シェルズキッチンワークスのお料理教室。東京の吉祥寺・伊豆の下田で開催。初心者から上級者まで料理の基本が身につく料理教室です。

ライン

真夏の日常投稿日:2018 08 11

o3024302414245443690[1].jpg

◎吉祥寺クラス

 

8月 19日(日)  季節のお惣菜クラス(タコス)
 

8月 26日(日)   Aクラス(和食)

 

 

9月  2日(日)  ベーシッククラス

 

  

 

◎下田クラス

 

現在、新下田クラスの準備中です。

 

  

  

※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

  

 

******************************

******************************

  

  

これでも立秋が過ぎました。

今年、ちゃんと秋が来るのか心配になりますね。

東京以外に住んでいる人たちからは、『東京の暑さヤバイ!』と

皆に言われます。

今日からお盆休み!と言う方も、多いかもしれません。

『これから、お盆??』と言いたくなるぐらい、永遠に暑い気がしますが。。。

 

夏は大の苦手ですが、イヤな事ばかりではありません。

私は人生の最後に食べたい食べ物が、『スイカ』です。

それぐらい大好きなのです。

夏は、ほぼ毎日スイカを食べます。

買ってきたらすぐに実を大きめのブロックに切り分けて、タッパーに

入れ、冷蔵庫に入れておきます。

すぐになくなるので、買ってくるのが大変(重くて)。

今年はあとどれ位、スイカを食べられるかな。

夏の良いところは、スイカを毎日食べられること!

 

o3024302414245441427[2].jpgそれから、夏に欠かせないのは麦茶。

うちの冷蔵庫には、麦茶がガラスのピッチャーに2つ常備されて

います。

うちの麦茶は、美味しいんです!

ちゃんと煮出して作っているので(しかもかなり濃い目に)、パック状に

なった麦茶の素をお水にポンと入れるだけものとは味や香ばしさが

全然違います。

お鍋で煮出して、常温になるまで置いたら出来上がり。

少し手間はかかるかもしれませんが、美味しさは格別です。

もう20年位、一保堂のものを愛飲しています。

 

私はお酒が殆ど飲めないのですが、お酒を飲む雰囲気や

おつまみを考えたり、つくったりするのは大好き。

夏の夕方、まだ明るいうちから冷えたスパークリングは

気分良いです!(私は、1杯で十分ですが...)

飲める方も、飲めない方も、簡単な夏の前菜です↓

冷やした桃or ネクタリンを切り分け、お隣にはモッツァレラチーズか

ブッラータをのせ、後は美味しい塩&胡椒、美味しいオリーブオイルを

回しかければステキな前菜の出来上がり!

桃切るだけで出来るので、つくってみてくださいねー。

 

さぁ、あとどれだけ灼熱の毎日を過ごせば良いのか分かりませんが、

どうか体調にだけは注意してお過ごしください。

 

 

来週末8/19の『タコスの会』(季節のお惣菜クラス)は、まだご参加できます。

通常の白いトルティーヤ(タコスの生地)を使ったタコスと、スタイリッシュな

黒いタコスをつくりますよ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ライン

暑中お見舞い申し上げます投稿日:2018 07 19

o3024302414231716567[2].jpgo3024302414231716704[2].jpg

【ご参加募集中のレッスン】

 

◎吉祥寺クラス

 

7月 29日(日)  季節のお惣菜クラス  残席1名です

 

 

8月  5日(日)  ベーシッククラス(エスニック料理)

 

8月 19日(日)  季節のお惣菜クラス
 

8月 26日(日)   Aクラス(和食)

 

 

☆平日クラスご希望の方は、ご相談ください。

 

 

 

◎下田クラス

 

現在、新下田クラスの準備中です。

進捗状況は、追ってご報告いたします!

  

  

※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

******************************

 

 

昨日、お昼前に外に出ると風が熱い。。。

吹いてくる風が熱くて、顔にあたると『熱っ!』ってなりました。

テレビでインタビューされていた、東京観光中のフィリピン人の男性は

『東京は、フィリピンよりも暑いデス』と、流暢な日本語で答えていました。

本当に東京は、東南アジアになってしまったみたいですよ!(@_@。

 

これだけ暑いので熱中症の人も多いようですが、水分補給だけでなく

十分な睡眠と、栄養の補給も忘れずに!

食事に関しては、私は出来る限り夏はスタミナ重視の食事を心掛けて

います。

お肉や揚げ物、しっかりお米など、食べられるのであればちょっとカロリー

高めで。

水分はお水やスポーツドリンクをガブガブ飲むだけでなく、水分の多い

夏の野菜や果物から取るのが正しい夏の水分の取り方です。

(その為に、夏が旬の野菜は水分が多いんですよー)

以前は毎年夏になるとバタバタと倒れていたので、それが恐ろしくなり

夏の健康管理は、特に気を遣っています。

 

★吉祥寺クラスの皆さま

今週末のクラスからは駅からの道がかなり暑いと思いますので、吉祥寺駅からの

バスもご利用ください。

バスの詳細は、レッスンの前日にお送りしていますご案内メールでお伝え

いたします。

 

★下田クラスの皆さま

『下田クラスは、現在お休み中です』から、『現在、新下田クラスの準備中です』

一歩前進しました!

近日中に、このブログで新下田クラスについて少しお知らせをしたいと思います。

 

下の画像は、私自慢の麦わら帽子!

先日、下田に向かう電車の中で、帽子がないとこの日差しの中は歩けないな。。。

と思い、下田の『しまむら』で500円で買いました!

ウソみたいな値段のわりに、かわいくてお気に入りです。

 

 

 

 

 

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ライン

『ムスリム』と『Organ』投稿日:2018 07 17

o3024302414230704277[2].jpgo3024302414230707450[2].jpg

 

【ご参加募集中のレッスン】

 

◎吉祥寺クラス

 

7月 29日(日)  季節のお惣菜クラス  残席1名です

 

 

8月  5日(日)  ベーシッククラス(エスニック料理)

 

8月 19日(日)  季節のお惣菜クラス
 

8月 26日(日)   Aクラス(和食)

 

 

☆平日クラスご希望の方は、ご相談ください。

 

 

 

◎下田クラス

 

現在、下田クラスはお休み中です。

開催の際には、こちらでお知らせいたします。

  

  

※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

******************************

 

 

溶けてしまいそうな程の猛暑が続いていますが、皆さん元気にお過ごし

ですか?

私は週末下田にいましたが、3連休とあってものすごい人、人、人!

いつもはガラガラの伊豆急線も、座れない人がいるほどの混雑ぶりでした。

  

さて先週、『ムスリム対応料理』の講座があり参加をしてきました。

ムスリムとは。。。聞き慣れない言葉だと思いますが、イスラム教の人たちの

のことです。

ムスリム対応料理とは、イスラム教の方向けの食事です。

雑誌『料理通信』さんが主宰で、
食事制限のある人も、ない人も、同じ食卓で同じ料理を食べて

一緒に食事をしよう!

と言うコンセプトの【食のバリアフリープロジェクト】の一環の講座でした。

 

ムスリムなんて、自分には全く関係ない遠い世界の話し。。。と思って

いましたが、ケータリング先の会社に昨年からイスラム教の方が在籍するように

なり、今ではすっかり身近なことになっているんです。

しかも今回の講座は、大大大好きなお店である西荻窪のビストロ『Organ』で

開催されるとの事だったので、速攻で申し込みをしたのです。

 

o3024302414230707615[2].jpgo3024302414230704081[1].jpg日本人女性でありながら、イスラム教の男性との結婚をきっかけに

ご自身もイスラム教に改宗されたと言う、カーン恵理子さんのお話しを聞きながら

『Organ』紺野シェフの素晴らしいムスリム対応のお料理をいただきました。

 

イスラム教と言えば、豚肉とお酒が禁止されていると言うイメージかも

しれませんが,ひと口にムスリムと言っても、実は食べられないものは人それぞれ

なのです。

カーンさんからは、ムスリムの正しい知識やムスリム対応が必要な方々が日本で

本当に大変な思いをされている現状を伺いました。

この日本で、ムスリムに理解を求めるのは本当に大変だと思います。

食事制限はあるかもしれませんが、ものすごく特別なことではないんです。

食事制限のない人だって、食べ物の好き・嫌いはあるじゃないですか。

それと同じ。

作り手の知識や理解がもう少しあれば、日本でムスリム対応が必要な方の

食の世界はもっともっと広がると思います。

 

この日のお料理は、お肉やアルコールを使用しない全4品。

ペアリングも勿論、ノンアルコールドリンクでした。

このそれぞれの料理に合わせられたドリンクたちは、冷たいもの、

温かいものがあり、ジュースのようなスープのような...ドリンク

なのですが、驚くのが香りです。全てのドリンクの香り高さと言ったら!

鰹出汁を使ったものは、出汁の香りが、ほうじ茶を使ったものは、

ほうじ茶の香りが、目の前にグラスを置かれただけで香りが漂い

すでに飲んでいるかのよう。

どうしたらこの香りが出せるんでしょう。

そして写真を見て頂くとお分かりだと思いますが、それぞれの料理と

ドリンクの色までリンクしているんです。

ステキ過ぎますっ!

こんなお店が、うちから歩いて行ける場所にあるとはなんて幸運なんでしょう!!

 

『食』と言っても色々な分野があり、色々な世界があり、作り手も自分の専門外に

なると全く分からないと言う人も多いのです。

作る人の世界が広がれば、食べる人の世界も広がります!
そうすれば、世界がもっと仲良くなれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ライン

『マルシェ』投稿日:2018 06 29

o3024378014218323077[2].jpg

【ご参加募集中のレッスン】

 

◎吉祥寺クラス

 

7月 22日(日)   Aクラス  残席1名です

 

7月 29日(日)  季節のお惣菜クラス←開催日変更になりました

 

☆平日クラスご希望の方は、ご相談ください。

 

 

◎下田クラス

 

現在、下田クラスはお休み中です。

開催の際には、こちらでお知らせいたします。

  

  

※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

******************************

  

  

『マルシェ』は、うちの愛犬のチワワです。

今日の内容は、私が残してしておきたい日記になります。

  

  

o3024378014217403609[2].jpg

 

6月23日に、マルシェが突然亡くなりました。

12歳9ヶ月でした。

 

先週末、私は博多に行ってグルメ三昧。

土曜日の午後、ノーテンキに帰宅すると出掛ける前はいつも通り元気だった

マルが、すでに昏睡状態になり横たわっていました。

父によると、金曜日の朝から様子がおかしく病院も2回連れて行き

注射、点滴などをしたけれど、悪くなる一方。

金曜日の夜には激しい痙攣を起こしたとか...

私が大きな声で呼びかけると、意識があまりないながらにも反応は

してくれました。

 

一昨年の春、やはり1ヶ月ほど体調が悪くなり心配したのですが回復し、

今度は昨年の6月から2ヶ月以上、かなり悪い状態で、この時は

今日か明日か...と言うところまで覚悟した時期もありました。

でもこれも何とか乗り越えてくれて、それからは嘘のように元気に過ごして

いてくれたのです。

この事があったので、私は細心の注意を払っていました。

フードは国産の良質なものに変え、食が細いので確実に1日2食を完食させる

ようにし、毎日の快眠&快便を確認すると安心して一日を終えることが

出来る日々。

そして今年も春がやって来て、今年こそはこの時期を絶対に無事に過ごさせる!

と、決めていたのにです。。。

 

o3024302414218324229[1].jpg

私が帰宅した土曜日の夜9時頃。

2階にいた私を、1階から呼ぶ父の声、

大急ぎで階段を降りると、『もう、呼吸していないんじゃない?』と、

マルの心臓に手や耳をあてて確認する父。

私の呼びかけにも、もう何も反応がありませんでした。

前脚を握ると、すでに脚先が少し冷たくなっています。

もう無駄だと分かりつつも、私は必死に自分の手でマルの脚を暖めましたが

無常にもどんどんと身体は冷たくなって行きました。

あっと言う間。

2日前は何も変わらないいつものマルだったのに。

私の帰りをちゃんと待ってくれたのかと思うと、泣けます。

 

 o3024378014217403094[2].jpgマルは今まで実家で父と暮らしていましたが、昨年末からは私も一緒に

住むことになりました。

私は本当に毎日一緒にいられる事が幸せで、仕事なんでせずにこうして

マルと一日中ずっと一緒にいたい!と思ったほどです。

でも、たった半年しか一緒にいられなかった。

最期の日々を共に出来ただけでも幸せだったのかもしれませんが。。。

  

o3024378014217402835[2].jpg手術や入院をしたり、寝たきりになったりしなかっただけ良かったのかも

しれません。

大好きな父と最期の最期までずっと一緒にいられて、幸せだったと思いたいです。

 

o3024302414217402446[1].jpg『虹の橋』の詩を知っていますか?

ペット達は亡くなると天国の手前にある虹の橋で幸せに過ごし、

飼い主が亡くなった時、虹の橋で自分のペットに再会し、一緒に

天国に行く...と言う内容です。

マルが亡くなった2日目の早朝、目が覚めてベットの前の壁を見ると

小さな虹を見つけました。

これを見て、『マルちゃんが無事に着いたよ!って、知らせてくれたんだな。』

と思いました。

虹の橋には、既に天国にいる母が迎えに行っているでしょう。

 

o0640080014217403433[1].jpg小さなカラダで、たくさんの愛と幸せをありがとう。

最後は、マルシェスマイルで!

 

 

 

 

 

 

レッスンのお申込み・お問合せはこちらから!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 

 

 

 

 

 
 
ライン

日本の家庭料理投稿日:2018 05 15

o3024302414190159136[2].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

  

◎吉祥寺クラス

 

2018年 5月 20日(日) 季節のお惣菜クラス

 

2018年 6月 17日(日) 季節のお惣菜クラス

2018年 6月 24日(日) Aクラス

 

 

☆平日クラスご希望の方は、ご相談ください。

☆5月レッスンより、レッスン開催日1週間前のキャンセルより

 キャンセル料をお支払いただく事となりました。

 (日曜レッスンの場合、直前の月曜日からのキャンセルより

 キャンセル料が発生)

 使用する材料や備品によっては、かなり早くから準備をしているものも

 ございます為、どうぞご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

 

  

  

  

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

*********************************

  

真夏の日差しですね。。。

今が何月なのか、分からなくなりそうです。

冒頭の画像は、ジャスミンティーゼリーにマンゴージェラートのっけ。

今週末のお惣菜クラスのデザートです。

今日は、こんなひんやりデザートが恋しくなる一日でした。

 

当教室では、『家庭料理』を実習形式でご紹介しています。

和・洋・中の様々なメニューをご紹介していますが、そのどれもが

家庭料理としての和食や中華料理、イタリア料理、フランス料理...です。

家庭料理とは、普段ご自宅の食事として食卓に並ぶメニューです。

ですから、出来るだけシンプルな工程、なるべく手に入りやすいような

材料、そして繰り返し作ることも、食べることも出来るようなレシピを

心掛けてお伝えしています。

 

数年前から仕事で、色々な国籍の方に私がつくる料理を食べて頂く

機会に恵まれました。

アジア、中国、ヨーロッパ、アメリカ、中東...と、本当に世界中の方々です。

煮物やから揚げ、和え物など、日本の定番とも言えるような家庭料理も

数多くお出ししていますが、皆さん綺麗に召上って下さいます。

日本の家庭料理を、色々な国の方々にこんなに美味しいと言ってもらえる

とは本当に嬉しい限りです。

(初めは、食べてもらえるのかすら不安でしたから。)

そして、こんなに他の国の人たちにも受け入れてもらえるなんて

『日本の家庭料理すごい!やるじゃん!』と思うのです。

 

先日、衝撃的な本を読みました。

日本の一般家庭の食事の現状と、食卓の写真を淡々と紹介している本です。

特別『食』に対して興味のない人や、料理が苦手な人の家の食卓ではなく

本当に一般の家庭、数百組を調べた調査結果が綴られているのですが

読んでみて、近い将来この国から家庭料理は確実に消えると思いました。

30代、40代の主婦で、お味噌汁や簡単な野菜の煮物のつくり方を

知らない人、分からない人がこんなにいるなんて!!!

(本にはそれだけでなく、様々な驚くべき現状が書かれていました。)

今や、本の中の方が当たり前で普通の事なのかも知れませんね。

 

他の国の人にも受け入れてもらえる美味しい日本の家庭料理。

つくる人、つくる事が出来る人が激減してきている日本の家庭料理。

何を感じますか?

 

 

 

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

 

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ライン

夏の自家製色々投稿日:2017 07 22

o2048204813987818641[1].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

 

9月 17日(日) 『季節のお惣菜クラス』  

 

9月 24日(日) 『Aクラス』  

 

 

 

 

  

◎下田クラス

  

 9月  9日(土) 『夏の名残野菜の洋食』

 

※下田クラスのお申込み・現在のお申込み状況は、

  下田のスタジオ 中村さんへお問合せください。

info@p-petit.com

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

  

梅雨が明けても、明けなくても同じ暑さですね。。。

毎日『暑い』としか、言葉が出ません。

今朝は曇っていたので、少しは涼しいのかと思い窓を開けると

ものすごい熱気の湿度が流れ込んで来たので、慌てて窓を

閉めました。

  

さて、そんな暑さと忙しさの合間を縫って、家では一応色々つくっています。

冒頭は、うちの夏のおやつの定番。

寒天をさいの目に切って、ジップロックのコンテナに入れ

冷蔵庫に入れておきます。

自家製の黒蜜&抹茶蜜も一緒にね。

そうすると、いつでもひんやり寒天のおやつが食べられます。

  

o2048204813987818840[2].jpg先日の下田では、絶対に買いたかったものが!

道の駅で売っている、ブルーベリー。

南伊豆産の大粒ブルーベリーが、250g程度でナント300円位!

東京で同じ量の外国産のブルーベリーは、3倍程の値段です。

3パック購入し、全てブルーベリージャムにしました。

トーストにはもちろん、ヨーグルトにのせたり、マフィンやパイに入れたり...

ブルーベリージャムは、大活躍。

自分でつくるジャムは、お砂糖控えめでフレッシュに仕上げます。

香り付けにラムを加えるのが、私のお気に入り。

 

o2048204813987819013[2].jpgこちらも下田の新生姜でつくった、新生姜とスパイスのシロップ。

炭酸で割れば、すごく美味しいジンジャーエールになります。

(色も、すごくキレイでしょ?)

これは明日のAクラスで、『ピンクスパイスジンジャーエール』にして

お出ししますので、お楽しみに。

 

o2048204813987818754[1].jpgさて、さてコレはなんでしょう?

バジルペーストじゃないですよ。

自家製グリーンカレーペーストです!

これを食べたら市販のグリーンカレーペーストは、食べられません。

すごーくフレッシュで、香り高いグリーンカレーが出来ます。

私は辛いのが苦手なので、市販のグリーンカレーペーストは

辛過ぎて食べるのが大変。。。

自家製なら、辛さの調節も出来るのが嬉しいところです。

これを使えば、極上のグリーンカレーが出来ます♪

 

やはり自家製は安心だし、美味しいですね。

全て手づくりは大変ですが、出来る範囲でこの夏『自家製』を

楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

  

  

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

修善寺 『羅漢』投稿日:2017 04 25

o2048204813921451809[1].jpgo2048204813921451943[1].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

 

6月 18日(日) 『季節のお惣菜クラス』 

6月 25日(日) 『Aクラス』  

 

7月 16日(日) 『季節のお惣菜クラス』 

7月 23日(日) 『Aクラス』  

 

 

  

◎下田クラス

 

5月 13日(土) 『新緑の季節の洋食』

 

6月 9日(金)・10日(土) 『青葉の和食』


※下田クラスのお問合せ・お申込みは下田のスタジオ

 中村さんへお願いいたします。

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

  

先週末、今年1月に予約をしてからずっと心待ちにしていた

修善寺『羅漢』へ行ってきました!

『羅漢』は、1日1組限定のお食事処。

しかも、大きな古民家を貸切りでお食事が楽しめます。

 

o2048204813921452265[2].jpgo2048204813921452387[2].jpg

修善寺駅からバスで30分。

まわりに田んぼしかないバス停でバスを降り、田んぼの間を進んで

行くと『羅漢』があります。

ガラガラと引戸を開け、『こんにちは!』と一歩中に入ると広い土間に

大きなテーブルとソファ、そしてアンティークのジュークボックスが

置かれたモダンな空間。

そして、奥には囲炉裏の和室が見えます。

(囲炉裏の部屋の右奥には、素敵な洋間があります。)

 

o2048204813921452738[1].jpg

まずは土間のテーブルでお茶を頂き、その後お庭のテーブルに案内を

されました。

この日は雨の予報がずっと出ていましたが、やっぱり晴れてくれました!

小さな川が流れるそばに置かれたテーブルでは、アミューズと冷たい梅酒を

頂きます。

新緑にウグイスとカエルの声。

『う~ん。最高の気分!』

と、私ばかり楽しんではいけません。この日は、父の誕生日。

父のお祝いのために、この『羅漢』を予約していたのです。

 

o0640064013920681636[1].jpgo2048204813921441876[2].jpgo2048204813921441662[1].jpgお庭での食前酒を楽しんだ後は、土間のテーブルに戻ります。

お次は、一番楽しみにしていた前菜!

テーブルの上には、こんなに素敵な前菜が用意されているのですよ!!

季節感たっぷりの彩り鮮やかな一口前菜。

ずっと眺めていたい程の美しさです。

 

o2048204813921441395[2].jpgo2048204813921441189[1].jpg

前菜が終わると、囲炉裏へ移動。

立派な『わさび』が用意されています。

修善寺と言えば『わさび』。わさび農家さんがとても多いそう。

中には十代、二十代と続いている農家さんも珍しくないそうですよ。

女将に『わさびは、笑っておろすと美味しくなると言われておりますので

笑顔でおろしてください。』と言われたので、父と笑顔をつくりながら

一生懸命わさびをすりおろします。

 

o2048204813921440963[2].jpgお刺身にわさびは勿論ですが、鴨にも香り高いわさびを添えて

頂きます。

 

o2048204813921440679[1].jpgここ『羅漢』は、女将が料理から接客までお一人で切り盛りされています。

陶芸家だったご主人が亡くなってからは、お一人で『羅漢』を

守られているそう。

今でも、ご主人が作った器に、女将の料理が盛られます。

ご主人の器がある限り、お二人のコラボはずっと続いて行きますね。

女将は、『修善寺の自然が、私の料理の先生です。』と仰っていたのですが、

『そのお話し、よく分かるわーー』と思いながら、伺っていました。

とても魅力的な女将でした。

 

o2048204813921440409[2].jpgo2048204813921440158[2].jpgお食事は進み、最後は立派な佇まいの羽釜と美しいお漬物の登場。

羽釜ごはんは、しっかりとおこげが出来ています。

このおこげごはんに、かつお節のふりかけをかけて食べるのですが、

このふりかけにも、わさびを混ぜるのです。

わさび入りのふりかけごはん、美味しいおつけもの、お味噌汁。

毎晩、これだけで良いんじゃない?と思うような美味しさ。

私も、父もごはんをペロリと2膳も頂きました。

 

o2048204813921439994[1].jpgそして、デザートは土間のテーブルに戻り、抹茶のムースとお抹茶を

頂きました。

日も傾き始め、お腹も心も大満足。

父も大変喜び、楽しんでもらえたようです。

 

帰りの三島駅では、ホームから大きな富士山がお見送りをしてくれました。

たまにはこんな贅沢な、食事をするだけの旅もいいものです。

『羅漢』には、また違う季節に訪れたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

クイックレシピ 『カルボナーラ』投稿日:2017 02 21

o2048204813874044571[2].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

 

3月  5日(日) 春の3Step ベーシッククラス

3月 19日(日) 季節のお惣菜クラス

3月 26日(日) Aクラス  残席1名です

 

4月 16日(日) 季節のお惣菜クラス

4月 23日(日) Aクラス  残席2名です

 

 

◎下田クラス

 

4月 7日(金)

4月 8日(土)

 

※3月の下田クラスは、満席となっております。

4月より、下田クラスは偶数月のみ2回のレッスン開催となります。

第2土曜日とその前日の金曜日の開催です。

奇数月は、第2土曜日のみの開催です。

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

 

今日は、簡単。。。と言うか、料理とは言えない位スグに出来る

私のカルボナーラのつくり方をご紹介したいと思います。

パスタが茹で上がってから、1分もあれば完成します。

 

私は、子供の頃からスパゲッティーが大好きでした。

好きなのはトマトソースやミートソース。

ぺペロンチーノ系も好きです。

ですが、ホワイトソースのパスタは嫌いで一切食べられませんでした。

(今でも、自らホワイトソースを選ぶ事はありません。)

なので、カルボナーラなんて食べたことがなかったのですが、

料理を習い始めてから、本物のカルボナーラには生クリームが

入っていないことを知ったのです。

クリーム系パスタの代表だと思っていたカルボナーラに、

実は生クリームを入れないとは衝撃の事実!

 

前置きが長くなりましたが、私の簡単カルボナーラレシピです。

勿論、生クリームは入っておりません。

 

ボウルに卵の黄身(1人1個)、パルミジャーノレッジャーノ(削ったもの)、

塩ひとつまみを入れる→そこに茹でたてのパスタを入れて、麺に卵黄がからみ、

チーズが溶けるまでよく混ぜる→パスタをお皿に盛り、レモン(または柚子)の皮を

すりおろす。最後に胡椒を挽く。

以上!

 

具なしの超シンプルバージョンですので、お好みで炒めたベーコン等を加えても

モチロンOKです。

一瞬で完成します。

そして、柑橘の爽やかさと卵黄+パルミジャーノの濃厚さのコントラストが

とても美味しく、後を引く味です。

 

教室では、調味料は極力質の良いものをお使いになるようおすすめして

いますが、こういうシンプルな料理であればある程、使用する調味料の

味が際立ちます。

シンプルな何気ない料理も、調味料ひとつでご馳走になるんです!

今回のまかないのようなパスタも、ブラックペッパーの華やかな香りが

ちょっと高級そうなパスタに変身させてくれました。

 

ちなみに、なぜ突然『カルボナーラ』かと言うと、昨日のレッスンで

残ったパルミジャーノレッジャーノがあったので、その活用法です。

皆さまも、使い切れなかったパルミジャーノがあったら、ゼヒこのレシピを

思い出してくださいね!

 

 

 

 

 

レッスンのお申込み、お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

  

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

七草とガレット デ ロワ投稿日:2017 01 07

o2048204813840086003[1].jpgo2048204813840086327[2].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

1月 22日(日) 季節のお惣菜クラス  残席わずかです

 

 

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

******************************

 

 

早いもので、年が明けて1週間が経ちました。

今日で松の内もおしまいですね。

 

ところで、日本人は本当に忙しい。

12月25日までは、街中にキラキラのクリスマスツリーやイルミネーション

が一杯。

それが一晩明けると、クリスマスはどこへやら。

すっかりお正月モード一色!

ツリーが門松に大変身です。

そして1月6日は、キリストの公現祭(神様が現れた日)。

最近、日本でもよく見かけるようになった『ガレット デ ロワ』を食べる日です。

ガレット デ ロワは、アーモンドのクリームが詰まったパイ。

中にフェーヴと呼ばれる陶器の小さなミニチュアが1つ入っていて、

自分の食べた一切れにフェーヴが入っていたらその日は王様のように

振舞えるとか、一年間幸せに過ごせるとか。。。

年が明けると、ケーキ屋さんやパン屋さんでガレット デ ロワを見かけますが

最近ではフェーヴの誤飲防止のために、パイの中に入っているのではなく

別添えでオマケのように付いているだけのものが多いそう。

(商売になりそうな海外の風習を輸入して、勝手に日本仕様に変えちゃうのも

何だかな~と思いますが...)

前置きが長くなりましたが、1月6日にガレット デ ロワを食べて、翌7日は

七草粥を食べて。

年末~年始にかけて、和洋折衷で大忙しです。

 

うちは今日の午後、一日遅れのガレット デ ロワを焼き、夜は七草粥!

しかも、フェーヴの代わりにドライフィグを入れたのですが、私には

当たらなかった(>_<)!

 

お次は1月11日、鏡開きのお汁粉をつくらなくちゃ!!

今年も相変わらず、食い意地の張った一年間になりそうです。

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

あけましておめでとうございます投稿日:2017 01 05

o2048204813837977729[2].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

1月 22日(日) 季節のお惣菜クラス  残席わずかです

 

 

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

******************************

 

あけましておめでとうございます。

今年も、料理教室『Shell's Kitchen Works』、そして当ブログを

どうぞよろしくお願いいたします!

 

昨日、今日からお仕事始めだった方が多いはず。

今日は久しぶりにキーンと空気が冷たい、真冬らしい一日でしたが

今年のお正月は、暖かく穏やかでしたね。

うちは、いつもに増して静かで、窓からの富士山も冴え冴えと眺めることが

出来ました。

(朝方は、朝日を浴びた『赤富士』ならぬピンクの富士山が見えるんです!)

毎年恒例ですが、元日は父と手作りおせちでちんまりとお祝い。

 

o2048204813837979715[1].jpg昨年の春頃、急に体調を崩して、このまま死んじゃうんじゃないか。。。

とまで思った実家のおチビさんも、元気になってまた一緒にお正月を迎えられて

本当に良かった。

 

o2048204813837974212[2].jpgo2048204813837978212[1].jpgそして2日は、こちらも恒例の親戚が集まる大新年会。

今年は、ローストビーフが入った今半のおせちを皆で頂きました。

私はお年賀に、ケーク オ フリュイと下田から送ってもらったレモンを使った

ウィークエンドを焼いて持参。

いとこからは、ドライフラワーとキラキラのラメがついた、すごくきれいな

ブルーの。。。何だと思います?

『BEL AMER』のチョコレート!をもらいました。

ブルーアールグレイのフレーバーです。

チョコレートとは思えないようなルックス!

 

早くも明後日には松の内も明けて、お正月気分もおしまい。

寒さもこれからが本番ですので、体調には十分気をつけて元気に

2017年をスタートさせましょう!

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン