シェルズキッチンワークスのお料理教室。東京の吉祥寺・伊豆の下田で開催。初心者から上級者まで料理の基本が身につく料理教室です。

ライン

夏の自家製色々投稿日:2017 07 22

o2048204813987818641[1].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

 

9月 17日(日) 『季節のお惣菜クラス』  

 

9月 24日(日) 『Aクラス』  

 

 

 

 

  

◎下田クラス

  

 9月  9日(土) 『夏の名残野菜の洋食』

 

※下田クラスのお申込み・現在のお申込み状況は、

  下田のスタジオ 中村さんへお問合せください。

info@p-petit.com

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

  

梅雨が明けても、明けなくても同じ暑さですね。。。

毎日『暑い』としか、言葉が出ません。

今朝は曇っていたので、少しは涼しいのかと思い窓を開けると

ものすごい熱気の湿度が流れ込んで来たので、慌てて窓を

閉めました。

  

さて、そんな暑さと忙しさの合間を縫って、家では一応色々つくっています。

冒頭は、うちの夏のおやつの定番。

寒天をさいの目に切って、ジップロックのコンテナに入れ

冷蔵庫に入れておきます。

自家製の黒蜜&抹茶蜜も一緒にね。

そうすると、いつでもひんやり寒天のおやつが食べられます。

  

o2048204813987818840[2].jpg先日の下田では、絶対に買いたかったものが!

道の駅で売っている、ブルーベリー。

南伊豆産の大粒ブルーベリーが、250g程度でナント300円位!

東京で同じ量の外国産のブルーベリーは、3倍程の値段です。

3パック購入し、全てブルーベリージャムにしました。

トーストにはもちろん、ヨーグルトにのせたり、マフィンやパイに入れたり...

ブルーベリージャムは、大活躍。

自分でつくるジャムは、お砂糖控えめでフレッシュに仕上げます。

香り付けにラムを加えるのが、私のお気に入り。

 

o2048204813987819013[2].jpgこちらも下田の新生姜でつくった、新生姜とスパイスのシロップ。

炭酸で割れば、すごく美味しいジンジャーエールになります。

(色も、すごくキレイでしょ?)

これは明日のAクラスで、『ピンクスパイスジンジャーエール』にして

お出ししますので、お楽しみに。

 

o2048204813987818754[1].jpgさて、さてコレはなんでしょう?

バジルペーストじゃないですよ。

自家製グリーンカレーペーストです!

これを食べたら市販のグリーンカレーペーストは、食べられません。

すごーくフレッシュで、香り高いグリーンカレーが出来ます。

私は辛いのが苦手なので、市販のグリーンカレーペーストは

辛過ぎて食べるのが大変。。。

自家製なら、辛さの調節も出来るのが嬉しいところです。

これを使えば、極上のグリーンカレーが出来ます♪

 

やはり自家製は安心だし、美味しいですね。

全て手づくりは大変ですが、出来る範囲でこの夏『自家製』を

楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

  

  

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

修善寺 『羅漢』投稿日:2017 04 25

o2048204813921451809[1].jpgo2048204813921451943[1].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

 

6月 18日(日) 『季節のお惣菜クラス』 

6月 25日(日) 『Aクラス』  

 

7月 16日(日) 『季節のお惣菜クラス』 

7月 23日(日) 『Aクラス』  

 

 

  

◎下田クラス

 

5月 13日(土) 『新緑の季節の洋食』

 

6月 9日(金)・10日(土) 『青葉の和食』


※下田クラスのお問合せ・お申込みは下田のスタジオ

 中村さんへお願いいたします。

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

  

先週末、今年1月に予約をしてからずっと心待ちにしていた

修善寺『羅漢』へ行ってきました!

『羅漢』は、1日1組限定のお食事処。

しかも、大きな古民家を貸切りでお食事が楽しめます。

 

o2048204813921452265[2].jpgo2048204813921452387[2].jpg

修善寺駅からバスで30分。

まわりに田んぼしかないバス停でバスを降り、田んぼの間を進んで

行くと『羅漢』があります。

ガラガラと引戸を開け、『こんにちは!』と一歩中に入ると広い土間に

大きなテーブルとソファ、そしてアンティークのジュークボックスが

置かれたモダンな空間。

そして、奥には囲炉裏の和室が見えます。

(囲炉裏の部屋の右奥には、素敵な洋間があります。)

 

o2048204813921452738[1].jpg

まずは土間のテーブルでお茶を頂き、その後お庭のテーブルに案内を

されました。

この日は雨の予報がずっと出ていましたが、やっぱり晴れてくれました!

小さな川が流れるそばに置かれたテーブルでは、アミューズと冷たい梅酒を

頂きます。

新緑にウグイスとカエルの声。

『う~ん。最高の気分!』

と、私ばかり楽しんではいけません。この日は、父の誕生日。

父のお祝いのために、この『羅漢』を予約していたのです。

 

o0640064013920681636[1].jpgo2048204813921441876[2].jpgo2048204813921441662[1].jpgお庭での食前酒を楽しんだ後は、土間のテーブルに戻ります。

お次は、一番楽しみにしていた前菜!

テーブルの上には、こんなに素敵な前菜が用意されているのですよ!!

季節感たっぷりの彩り鮮やかな一口前菜。

ずっと眺めていたい程の美しさです。

 

o2048204813921441395[2].jpgo2048204813921441189[1].jpg

前菜が終わると、囲炉裏へ移動。

立派な『わさび』が用意されています。

修善寺と言えば『わさび』。わさび農家さんがとても多いそう。

中には十代、二十代と続いている農家さんも珍しくないそうですよ。

女将に『わさびは、笑っておろすと美味しくなると言われておりますので

笑顔でおろしてください。』と言われたので、父と笑顔をつくりながら

一生懸命わさびをすりおろします。

 

o2048204813921440963[2].jpgお刺身にわさびは勿論ですが、鴨にも香り高いわさびを添えて

頂きます。

 

o2048204813921440679[1].jpgここ『羅漢』は、女将が料理から接客までお一人で切り盛りされています。

陶芸家だったご主人が亡くなってからは、お一人で『羅漢』を

守られているそう。

今でも、ご主人が作った器に、女将の料理が盛られます。

ご主人の器がある限り、お二人のコラボはずっと続いて行きますね。

女将は、『修善寺の自然が、私の料理の先生です。』と仰っていたのですが、

『そのお話し、よく分かるわーー』と思いながら、伺っていました。

とても魅力的な女将でした。

 

o2048204813921440409[2].jpgo2048204813921440158[2].jpgお食事は進み、最後は立派な佇まいの羽釜と美しいお漬物の登場。

羽釜ごはんは、しっかりとおこげが出来ています。

このおこげごはんに、かつお節のふりかけをかけて食べるのですが、

このふりかけにも、わさびを混ぜるのです。

わさび入りのふりかけごはん、美味しいおつけもの、お味噌汁。

毎晩、これだけで良いんじゃない?と思うような美味しさ。

私も、父もごはんをペロリと2膳も頂きました。

 

o2048204813921439994[1].jpgそして、デザートは土間のテーブルに戻り、抹茶のムースとお抹茶を

頂きました。

日も傾き始め、お腹も心も大満足。

父も大変喜び、楽しんでもらえたようです。

 

帰りの三島駅では、ホームから大きな富士山がお見送りをしてくれました。

たまにはこんな贅沢な、食事をするだけの旅もいいものです。

『羅漢』には、また違う季節に訪れたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

クイックレシピ 『カルボナーラ』投稿日:2017 02 21

o2048204813874044571[2].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

 

3月  5日(日) 春の3Step ベーシッククラス

3月 19日(日) 季節のお惣菜クラス

3月 26日(日) Aクラス  残席1名です

 

4月 16日(日) 季節のお惣菜クラス

4月 23日(日) Aクラス  残席2名です

 

 

◎下田クラス

 

4月 7日(金)

4月 8日(土)

 

※3月の下田クラスは、満席となっております。

4月より、下田クラスは偶数月のみ2回のレッスン開催となります。

第2土曜日とその前日の金曜日の開催です。

奇数月は、第2土曜日のみの開催です。

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

******************************

 

今日は、簡単。。。と言うか、料理とは言えない位スグに出来る

私のカルボナーラのつくり方をご紹介したいと思います。

パスタが茹で上がってから、1分もあれば完成します。

 

私は、子供の頃からスパゲッティーが大好きでした。

好きなのはトマトソースやミートソース。

ぺペロンチーノ系も好きです。

ですが、ホワイトソースのパスタは嫌いで一切食べられませんでした。

(今でも、自らホワイトソースを選ぶ事はありません。)

なので、カルボナーラなんて食べたことがなかったのですが、

料理を習い始めてから、本物のカルボナーラには生クリームが

入っていないことを知ったのです。

クリーム系パスタの代表だと思っていたカルボナーラに、

実は生クリームを入れないとは衝撃の事実!

 

前置きが長くなりましたが、私の簡単カルボナーラレシピです。

勿論、生クリームは入っておりません。

 

ボウルに卵の黄身(1人1個)、パルミジャーノレッジャーノ(削ったもの)、

塩ひとつまみを入れる→そこに茹でたてのパスタを入れて、麺に卵黄がからみ、

チーズが溶けるまでよく混ぜる→パスタをお皿に盛り、レモン(または柚子)の皮を

すりおろす。最後に胡椒を挽く。

以上!

 

具なしの超シンプルバージョンですので、お好みで炒めたベーコン等を加えても

モチロンOKです。

一瞬で完成します。

そして、柑橘の爽やかさと卵黄+パルミジャーノの濃厚さのコントラストが

とても美味しく、後を引く味です。

 

教室では、調味料は極力質の良いものをお使いになるようおすすめして

いますが、こういうシンプルな料理であればある程、使用する調味料の

味が際立ちます。

シンプルな何気ない料理も、調味料ひとつでご馳走になるんです!

今回のまかないのようなパスタも、ブラックペッパーの華やかな香りが

ちょっと高級そうなパスタに変身させてくれました。

 

ちなみに、なぜ突然『カルボナーラ』かと言うと、昨日のレッスンで

残ったパルミジャーノレッジャーノがあったので、その活用法です。

皆さまも、使い切れなかったパルミジャーノがあったら、ゼヒこのレシピを

思い出してくださいね!

 

 

 

 

 

レッスンのお申込み、お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

  

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

七草とガレット デ ロワ投稿日:2017 01 07

o2048204813840086003[1].jpgo2048204813840086327[2].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

1月 22日(日) 季節のお惣菜クラス  残席わずかです

 

 

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

******************************

 

 

早いもので、年が明けて1週間が経ちました。

今日で松の内もおしまいですね。

 

ところで、日本人は本当に忙しい。

12月25日までは、街中にキラキラのクリスマスツリーやイルミネーション

が一杯。

それが一晩明けると、クリスマスはどこへやら。

すっかりお正月モード一色!

ツリーが門松に大変身です。

そして1月6日は、キリストの公現祭(神様が現れた日)。

最近、日本でもよく見かけるようになった『ガレット デ ロワ』を食べる日です。

ガレット デ ロワは、アーモンドのクリームが詰まったパイ。

中にフェーヴと呼ばれる陶器の小さなミニチュアが1つ入っていて、

自分の食べた一切れにフェーヴが入っていたらその日は王様のように

振舞えるとか、一年間幸せに過ごせるとか。。。

年が明けると、ケーキ屋さんやパン屋さんでガレット デ ロワを見かけますが

最近ではフェーヴの誤飲防止のために、パイの中に入っているのではなく

別添えでオマケのように付いているだけのものが多いそう。

(商売になりそうな海外の風習を輸入して、勝手に日本仕様に変えちゃうのも

何だかな~と思いますが...)

前置きが長くなりましたが、1月6日にガレット デ ロワを食べて、翌7日は

七草粥を食べて。

年末~年始にかけて、和洋折衷で大忙しです。

 

うちは今日の午後、一日遅れのガレット デ ロワを焼き、夜は七草粥!

しかも、フェーヴの代わりにドライフィグを入れたのですが、私には

当たらなかった(>_<)!

 

お次は1月11日、鏡開きのお汁粉をつくらなくちゃ!!

今年も相変わらず、食い意地の張った一年間になりそうです。

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

あけましておめでとうございます投稿日:2017 01 05

o2048204813837977729[2].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

1月 22日(日) 季節のお惣菜クラス  残席わずかです

 

 

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

******************************

 

あけましておめでとうございます。

今年も、料理教室『Shell's Kitchen Works』、そして当ブログを

どうぞよろしくお願いいたします!

 

昨日、今日からお仕事始めだった方が多いはず。

今日は久しぶりにキーンと空気が冷たい、真冬らしい一日でしたが

今年のお正月は、暖かく穏やかでしたね。

うちは、いつもに増して静かで、窓からの富士山も冴え冴えと眺めることが

出来ました。

(朝方は、朝日を浴びた『赤富士』ならぬピンクの富士山が見えるんです!)

毎年恒例ですが、元日は父と手作りおせちでちんまりとお祝い。

 

o2048204813837979715[1].jpg昨年の春頃、急に体調を崩して、このまま死んじゃうんじゃないか。。。

とまで思った実家のおチビさんも、元気になってまた一緒にお正月を迎えられて

本当に良かった。

 

o2048204813837974212[2].jpgo2048204813837978212[1].jpgそして2日は、こちらも恒例の親戚が集まる大新年会。

今年は、ローストビーフが入った今半のおせちを皆で頂きました。

私はお年賀に、ケーク オ フリュイと下田から送ってもらったレモンを使った

ウィークエンドを焼いて持参。

いとこからは、ドライフラワーとキラキラのラメがついた、すごくきれいな

ブルーの。。。何だと思います?

『BEL AMER』のチョコレート!をもらいました。

ブルーアールグレイのフレーバーです。

チョコレートとは思えないようなルックス!

 

早くも明後日には松の内も明けて、お正月気分もおしまい。

寒さもこれからが本番ですので、体調には十分気をつけて元気に

2017年をスタートさせましょう!

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

年末のあれこれ投稿日:2016 12 31

o2048204813834190165[1].jpgo2048204813834193886[2].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

◎吉祥寺クラス

1月 22日(日) 季節のお惣菜クラス  残席わずかです

 

 

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

********************************

 

毎年、毎年思うことですが、明日がお正月だなんて信じられませんっ!

今年もあと半日。。。

お正月の準備は進んでいますか?

 

今日は、朝イチで今年最後の買出しに駅まで行きましたが、開店直後の駅ビル内の

天ぷら屋さんは、すでに長蛇の列。

まだ開店して5分位しか経っていませんでしたが、最後尾の人は1時間以上

待ちそうです。

皆さん、年越しそば用の天ぷらを買うんですね。

(行列に並んでいる間に、自分で揚げた方がかなり早そう...) 

 

o2048204813834189665[2].jpg一昨日は、今年最後のおせち料理のレッスンでした。

黒豆、かずの子、伊達巻、栗きんとん、炒めなますをつくりました。

お正月のぶり照り用の切り身と、カマも一緒に全てお持帰り

頂きました!

カンパチ・まぐろの漬け丼&海老芋のポタージュのまかないを

皆で食べて、今年のレッスンも無事終了。

 

今年も吉祥寺、下田のレッスンにご参加下さいました皆さま、

本当にありがとうございました。

それぞれの季節の美味しいものたちを、皆さまと共有出来て

なんて楽しかったことか!

来年は更に美味しく、身体によく、ときめく料理を皆さまとつくって行きたい

と思っております。

レッスンにご参加下さった全ての方々、そして今年私の料理を食べて

下さった全ての方々が、更に健康で幸せな一年を迎えられますことを

お祈りしております。

 

さぁ、私はこれから明日の準備に取りかかります。

うちの小さなキッチンにも、本当に感謝です。今年もよく頑張ってくれました。

生前の母に『元日ぐらいは、お台所もお休みさせてあげないとダメよ。』と

言われましたが、うちのキッチンは年中無休。

来年も頑張ってもらいますよ。

 

それでは、皆さま良いお年をお迎えくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

笑顔と共に、心からの感謝を込めて

 

古賀 美紀 

 

 

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

Christmas 2016投稿日:2016 12 25

o2048204813829285104[2].jpgo2048204813829586451[1].jpg

【ご参加募集中のクラス】 

 

【2017年 1月レッスン】 

◎下田クラス

1月 14日(土)    受付を終了しました

 

◎吉祥寺クラス

1月 22日(日) 季節のお惣菜クラス  残席わずかです

1月 29日(日) Aクラス       受付を終了しました

 

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

********************************

 

Merry Christmas!!

 

o2048204813829197303[2].jpgo2048204813829197625[1].jpgo2048204813829583281[2].jpgo2048204813829584563[2].jpg今年は、どんなクリスマスを過ごされましたか?

 

 

  

Smile&Thanks  

 

Miki Koga 

 

 

 

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

お家でつくるお菓子投稿日:2016 11 19

プリン.JPG【ご参加募集中のレッスン】

 

【11月レッスン】

◎吉祥寺クラス

11月27日(日) Aクラス

 

 

【12月レッスン】

◎吉祥寺クラス

12月 4日(日) お正月料理  

12月21日(水) クリスマス料理

 

◎下田クラス

12月 9日(金) クリスマス料理 【受付を終了しました】

12月10日(土) クリスマス料理 【受付を終了しました】

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

*******************************

 

教室の実習メニューには、必ずデザートが入っています。

生徒さんの中には、『今まで、デザートやケーキをつくった事がありません!』

と言う方もいらっしゃいますが、教室でつくったのをキッカケにお家でも

トライしてみました!とご報告下さる方も多くいらっしゃいます。

 

私は、大の甘いもの好きですが、キラキラの宝石のようなデコレーションが

施されたケーキは、お店に行って買えば良いと思っています。

(幸い東京には美味しいケーキ屋さんが山ほどあるので、

キラキラケーキはプロのパティシエの方にお任せします!)

自分でつくったり、教室で皆さんとつくるのは、本当に素朴でシンプルな

焼き菓子やデザートです。

生徒さん方にお伝えしているのは、(私個人の意見ですが)お家で

つくるお菓子としてパウンドケーキ、シフォンケーキ、チーズケーキ、

プリンの定番4種類が上手につくれるようになったら十分だと思いますし、

これだけつくる事が出来ればご家族にもとても喜んで頂けると思います。

この4種類は、全て材料を混ぜるだけで簡単につくる事が出来る上、

自家製のものは本当に美味しい!

(よく私が言うのですが...失礼ながらその辺のお店で売っているものより

格段に美味しく出来るのです。)

自分でつくるので、マーガリンなどの混ぜものの心配もありませんしね。

 

明日のお惣菜クラスではパウンドケーキを、そして来週のAクラスでは

昔ながらのカスタードプリン(しかも、大きな大きなプリンです!)を

つくります。

子供の頃、母親にお菓子をつくってもらった覚えはないですか?

ホームメイドのお菓子は幸せな記憶の味です。

 

ドライフルーツ.JPG目下の楽しみは、クリスマスに焼くケーキに入れるドライフルーツの

ラム酒漬けのビンを眺めること!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

 

◎アメブロ:http://ameblo.jp/shell1104-m/

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

 

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

『笠原シェフ』と『きび砂糖』投稿日:2016 11 08

o2048204813793102809[2].jpgo2048204813793102334[1].jpgo2048204813793102557[2].jpg【ご参加募集中のレッスン】

 

【11月レッスン】

◎吉祥寺クラス

11月27日(日) Aクラス

 

 

【12月レッスン】

◎吉祥寺クラス

12月 4日(日) お正月料理  

12月18日(日) クリスマス料理 [受付を終了しました]

12月21日(水) クリスマス料理

 

◎下田クラス

12月 9日(金) クリスマス料理

12月10日(土) クリスマス料理

 

 

 

※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

*******************************

 

今日は、恵比寿の有名店『賛否両論』の笠原シェフによる、きび砂糖を

使った和食の講座に参加をさせて頂きました。

11月24日は『和食の日』なんだそうです!

それに因んで、もっと和食に親しみ、和食をつくってもらおうと言うことで

日新製糖さんが主宰の今日の講座が開催されました。

本日の生徒は、料理教室を主宰されている先生方ばかり10人ちょっと。

しかも最前列で、笠原シェフの仕事を拝見させて頂きました。

相変わらず、レシピはメモ書きで真っ黒になりましたよ!

 

今日のお料理は、きび砂糖を使用した簡単に出来る季節の和食が4品。

前菜、肉料理、魚料理、ちらし寿司と続きました。

試食用に、全てのお料理がワンプレートにたっぷりと盛られ、どれも

美味しく頂いてきました。

 

さて『きび砂糖』と言えば、当教室にご参加頂いている皆さまにとっては

おなじみの調味料ですね。

私個人的には、もう15年以上愛用しています。

今では、プライベートではほぼ100%。

教室では、真っ白に仕上げたいデザートやきれいな透明に仕上げたい

もの以外は、和洋中の全てにおいて『きび砂糖』を使用しています。

そう、そう。笠原シェフも、お店で使用しているお砂糖は、全てきび砂糖に

変えましたと仰っていました。

優しい甘さとコクがあり、ミネラルが摂れるのが『きび砂糖』。 

使い始めたキッカケは、白砂糖の健康に及ぼすリスクを目にし、

自分でも調べてみたりした結果、なるべく白いお砂糖は使用せず

きび砂糖に切り替えようと思ったのです。

お教室に参加頂いている生徒さん方にも、調味料を(いいものに)替えよう!

と思ったら、まず『油、お塩、お砂糖』から替えてみて下さいと

お勧めしています。

この3つは料理の基本です。

とくに、和食ではお砂糖を使用する場面が多くなります。

『きび砂糖』を使った和食は、今までの料理をちょっと変えてくれると

思いますよ。

 

o2048153613793103365[2].jpg笠原シェフはテレビで拝見する通り、軽妙な語り口でとても楽しくお料理を

教えて下さいました。

今日教えて頂いたお魚料理『焼き鯖の木の実味噌煮』は、今月の

レッスンでご紹介しますのでお楽しみに!

 

笠原シェフの色々なレシピを見ることができます!

 ↓ ↓ ↓

http://www.nissin-sugar.co.jp/kokuuma_recipe/

 

  

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

 

◎アメブロ:http://ameblo.jp/shell1104-m/

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

 

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン

カゴ・カゴ・カゴ投稿日:2016 08 18

o2048204813724186486[1].jpg【ご参加募集中のクラス】 

 

◎8月 28日(日) 11:00~14:00  受付を終了しました

 Aクラス

 『土鍋で炊く炊込みごはんと晩夏の野菜』

 

 

※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

******************************** 

 

 アジアの島...

いえ、熱帯雨林のジャングルか?って言うぐらい湿度の高い東京です。

外に出るとあまりの湿度で息苦しいほど。

こんなグッタリくるような天候でも、食欲だけは衰えず。。。

 

さて、夏はカゴバックを持ってお出かけする方も多いと思いますが、

私は、カゴが好きで好きでたまりませんっ!!

カゴバックだけでなく、ただのカゴからラタンの家具まで大好きです。

元々母が好きで、私の子供の頃からうちには、カゴやラタン製のものが

たくさんあり、毎年夏になるとおニューのバスケットを買ってもらったり

していたからではないかと思います。

(カゴ好き女子は、多いですよね!)

うちでもカゴは、大きいものから小さいものまで大活躍。

小物入れ、メイク道具入れ、洗濯もの入れ、果物や野菜を入れたり、

大皿のかわりになったり...etc

カゴがたくさん置いてあるお店に行くと、アタマがおかしくなるのでは

ないか!と思うほど、欲しくてたまらなくなってしまいます。

(だから、あまり見ないようにしております。)

 

ですが、先日またひとつ買ってしまいました。。。

ピクニックバスケットのような見た目。

『これにお弁当でも入れて出掛けたらカワイイな』と思い、

ファスナー付きのフタを開けてみると、もうダメ!

やられました。

 

o2048204813724186914[1].jpgo2048204813724187312[1].jpgバスケット型の保冷バックだったのです!

即買いでした。笑

暑い日に食材を運ぶのに本当に便利。

サイズも大きめで、ワインボトルを立てて8本位入れられます。

(BBQの時に、冷えたワインを持参したりするのにも良さそう。)

これから季節を問わず、大活躍してくれそうです。

 

o2048204813724186108[1].jpg

 

こちらは、2~3年前に購入したカゴバック。

白が涼しげな、確かバリ製のもの。

これは色々な方に『カワイイ!』とほめて頂くバックなのですが、

先日このバックを持って伊勢丹をフラフラしていると見知らぬご婦人から

声をかけられ、

『突然失礼ですが、そのバックどちらでお買いになられたんですか?』

と尋ねられました。

聞けばそのご婦人、私の持っているこのカゴに一目ぼれされ、

ご自分もどうしても欲しい!と思われたそう。

バックについて事細かに説明してさしあげたのですが、入手できたかな~?

 

やはり、カゴ好き女子は私だけではないのです!

 

 

【お写真募集します!!】

今まで吉祥寺クラス・下田クラスにご参加下さったことのある皆さま!

レッスンでご紹介したお料理をお家でつくってみました!と言うお写真を

募集しております。

レッスンのレシピをご自宅でつくった際に撮ったお写真があれば

ゼヒお送りください。

ブログ内でご紹介させていただきます。

いつのレシピでも結構ですので、お待ちしております!

 

お写真送り先

↓ ↓ ↓

shell.s-k@nifty.com

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

◎アメブロ:http://ameblo.jp/shell1104-m/

 

◎下田クラス開催スタジオのHP:http://www.p-petit.com/

 

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 
 
ライン