シェルズキッチンワークスのお料理教室。東京の吉祥寺・伊豆の下田で開催。初心者から上級者まで料理の基本が身につく料理教室です。

ライン

下田で出汁を考える投稿日:2019 03 11

o3024302414370249083[1].jpgo3024302414370251157[2].jpg

ご参加募集中のレッスン】

 

各クラスのメニュー等の詳細は、『Menu』画面よりご確認ください!

 

 

◎吉祥寺クラス

  

3月 24日(日)  Aクラス(中華) 


3月 25日(月)  Aクラス(中華)  残席1名です

 

 

4月 28日(日)   Aクラス(洋食)


4月 29日(月)   Aクラス(洋食)


 

 

 

 

 ※教室のお申込み、お問合せはコンタクト画面からお気軽にどうぞ! 

 ↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

  

  

 

*********************************

*********************************

 

 


週末は、下田へ。

下田の河津桜はすっかり散ってしまっていましたが、代わりに菜の花畑が

本当に満開!!

黄色の世界。そして、菜の花の甘い香りが漂っています。

(下田より気温が低い伊豆高原では、まだ河津桜が咲いていました。)

日向に出ると日差しが肌にジリジリ。。

風がまだ少し冷たかったのが救いで、これで無風だったらかなり暑そうです。

 

o3024302414370250533[2].jpg下田の街中にある、『山田鰹節店』に行って来ました。

こちらは鰹節など、乾物を扱っているお店。

昔ながらの風情ある素敵なお店です。

鰹節を『〇〇グラムお願いします!』と注文すると、その場で削って袋詰め

してくれます。(写真右下)

かんぴょうを買ったら、『ご存知でしょうけど...』って煮方の注意点を

簡単に教えてくれました。

お店の人がこうして教えてくれるの、いいな~って思います。

 

インスタにも載せましたが、こちらのお店の方にお話しを聞いたところ

だんだん海草類も採れなくなって来ているそうです。

魚も採れない、海草も採れない。。本当にどうなってしまうんでしょう。

伊豆には『はんば海苔』と呼ばれる天然の高級海苔があるのですが

(1枚1000円とかするんです!(゜o゜))、こちらのお店では商品に出来る

ような質のはんばは採れなかったから、今年は扱いなし!

と言っていました。

更に、『今の人たちは鰹節でとった出汁より、だしの素でとった出汁の方が

美味しいって言うからね~。鰹節の出汁じゃ物足りないって言うんですよ!』と、

嘆いていらっしゃいましたよ。

下田の旅館でも、出汁をきちんととっているところは少ないと。。

今は目に見えないものにはお金をかけないのよーとも。

 

人工的な強い味や香りに慣れてしまうと、天然のものが薄ーく感じて

しまうんですね。

たまに外のお店で出てくるお味噌汁を見ると、

『こーんなに薄くて、味すんの??』

と思うような見た目なのに、飲んでみるとしっかり味がついている!

だしの素がしっかり入っていて、お味噌が極限に少ないお味噌汁。

これじゃーお味噌汁じゃないでしょ!と、思いますけどね。

 

安くて、早くて、簡単ばかり求めていると、大切なことを取りこぼして

しまう気がするのです。

食に関してだけではなく、全てにおいてね。

 

o3024302414370252367[2].jpg下田に行って一番シアワセなのは、朝起きて海が見えること!

『神様、ありがとうございます』

って思う瞬間。

 

8年前の今日は、当時勤めていた広尾の職場から世田谷の自宅に

たどり着いたのが明け方の4時過ぎ。

見た事のないような量の車が、道路を埋め尽くしていましたっけ。

穏やかな日常にも、感謝。

 

 

 

 

レッスンのお申込み・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ~!

↓ ↓ ↓

http://shells-kw.com/contact/index.html

 

 

◎『ELLE gourmet(エル グルメ)』:

http://www.elle.co.jp/gourmet/foodcreators/profile/miki_koga

 

 

 

 

 

Smile&Thanks  

Miki Koga 

 

  

料理写真を色々載せています!

↓ ↓ ↓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ライン